ピアノ英語を学ぶ。【半音階】

私はアメリカ人のパートナーがいまして、現在アメリカにすんでおり、普段から英語を使って生活をしています。

しかし、アメリカではピアノ教室や音楽教室などには通ったことはなく、音楽用語やピアノ関係の英語で、日本語では言えるけど、英語ではどういうんだろう🤔❓ということが多々あります。

そこで、利用している英語の楽譜や教則本、また、ピアノ動画をあげている海外のピアニストやYouTuberの英語の中からピアノ英語を学びながら、ご紹介していきたいと思います🤓🤓☝️

半音階とは。

半音階とは。。。🤔❓🎹

半音ずつ上がっていったり、下がっていたりする音階のことです。🎹

こちらで、全音と半音について説明しています。

半音の進み方の例。

ドの音から始まり、上がっていくとすると、

ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、、、、といった感じ。😀🎹

見ての通り、ピアノの鍵盤ですと、白鍵も黒鍵も全て使う音階です。🎹🎹

以前に【ツェルニー 第一課程練習曲 56番】で半音階を練習しました。半音階がどのようなものか聴いてみたい方はこちらどうぞ。↓

半音階の練習曲

半音階を英語で。

それでは半音階は英語で。。😀❓

半音階は英語では Chromatic Scale(クロマティック スケール)と言います。

Chromatic という言葉には【半音階の】の他にも、【色彩の】【染色体の】などの意味があり、音楽とは全く違う分野で Chromatic という言葉を聞いても驚かないでくださいね。😂😂笑


上昇、下降を英語で。

先に少し言いましたが、音階には、

ある音から高い音へ上昇していく場合と、

低い音へ下降していく音階がありますね。😀☝️

High (高い)と Low(低い) という言葉で表すこともできますが、もう少しかっこいい言い方をすると、

上昇する、は Ascend(アセンド)

下降する、は Descend(ディセンド)

ということが出来ます。🤓🤓


Chromatic Scale, Ascending, Descending 例文

The chromatic scale may begin on any note.
半音階はどの音からでも始めることができます。


The ascending chromatic scale uses sharp signs.
半音階の上昇ではシャープ♯を使います。


The descending chromatic scale uses flat signs.
半音階の下降ではフラット♭を使います。


以上、

Ascend, Descend は半音階だけじゃなくて、音楽の表現でいろいろなところで使えますので、覚えていた方が良いかもしれません。😚😚

Ichiropracticespiano

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする