ピアノ英語を学ぶ。【短調・短音階】

私はアメリカ人のパートナーがいまして、現在アメリカにすんでおり、普段から英語を使って生活をしています。

しかし、アメリカではピアノ教室や音楽教室などには通ったことはなく、音楽用語やピアノ関係の英語で、日本語では言えるけど、英語ではどういうんだろう🤔❓ということが多々あります。

そこで、利用している英語の楽譜や教則本、また、ピアノ動画をあげている海外のピアニストやYouTuberの英語の中からピアノ英語を学びながら、ご紹介していきたいと思います🤓🤓☝️

短調・短音階とは

音楽には明るい感じのする長調の曲と、暗い感じのする短調の曲がありますよね。🤔❓

例えば私が今まで練習してきた曲でいうと、

明るい感じのハ長調の曲☝️【貴婦人の乗馬】


暗い感じのする嬰ハ短調の曲☝️ベートーベンの【月光】


今回は暗い感じのする【短調】の英語です。😀😀

短調を構成する音階を【短音階】と言います。☝️☝️


短音階の種類【自然短音階・和声的短音階・旋律的短音階】

実は短調は3種類あります。😳😳

まずは長調の6度の音から始まり、その長調と同じ調号を使う、基本となる短音階の形。自然短音階です。☝️

ハ長調と同じ調号になるのでシャープ#やフラットbは何もつかない、イ短調の自然短音階。


次に音階の7度の音を半音上げる和声的短音階。☝️

7度の音を半音あげる。イ短調の和声的短音階。


最後に音階が上昇する時に6度と7度の音を半音上げ、下降する時には自然短音階を使う旋律的短音階。☝️

イ短調の旋律的短音階


短音階は英語で何という?

短音階は英語で Minor Scale (マイナースケール)といい、それぞれの短音階は英語では次のように言います。☝️

自然短音階 – Natural Minor Scale(ナチュラル マイナースケール)

和声的短音階 – Harmonic Minor Scale(ハーモニック マイナースケール)

旋律的短音階 – Melodic Minor Scale(メロディック マイナースケール)


ちなみに、

イ短調やホ短調は英語でどのように言うか?🤔❓

イ短調 – A Minor(エー マイナー)

ホ短調 – E Minor(イー マイナー)といったように音の後に Minor(マイナー)をつけるだけです。😀


Natural / Harmonic / Melodic Minor Scale 例文

The harmonic minor scale raises the 7th tone.

和声的短音階では7度の音を半音あげます。


In music theory, there are 3 scale patterns. They are the Natural Minor Scale, the Harmonic Minor Scale and the Melodic minor scale.

音楽理論では短音階には3つのパターンがあります。それらは自然短音階、和声的短音階、旋律的短音階です。


以上、

3つの中で最もよく利用されていると言われるのは、和声的短音階です。🤔

短調ってむずかしーーい🤣🤣

Ichiropracticespiano

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする