Cateen かてぃん さんの韓国音大模擬入試ドッキリ動画

言わずと知れた、ショパンコンクールにも出場をされていたピアニストの角野 隼斗(すみのはやと)さん。

YouTubeではCateen かてぃんとして活動をしており、チャンネル登録者は100万人を超えています。

その かてぃん さんに関する面白いYouTube動画を発見しましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

韓国の音大、ピアノの模擬試験

まずこのドッキリ動画がどういう内容かを簡単に説明させていただきます。😀

このドッキリ動画は韓国で撮られたようです。☝️

韓国にはピアノで音大受験する生徒のために、ピアノ演奏の模擬試験というのがあるらしいです🙄🎹

この模擬試験ではピアニストやピアノの先生に演奏を聞いてもらい、実際の入試試験の前にアドバイスをもらうというのが本来の目的😀☝️

公平性を保つため、先生方からは演奏者が見えないようになっているようです。😀

この、「先生方は演奏者を見ることはできない」というのを逆手にとり、他の受験生に混じって、かてぃんさんが演奏をしたら、先生方はどう反応するのか?というドッキリとなっております。😁😁


かてぃんさんと韓国学生の演奏。

まず韓国の学生が演奏をしていき、先生方も丁寧に良かった点や、注意した方が良い点を伝えていきます。

ショパンのエチュードを演奏している学生さんが多かったです。😀🎹

さて、かてぃんさん、ショパンのスケルツォ第一番とショパンの木枯らしのエチュードを演奏します。🎹

やはり、音大を目指す高校生の演奏と、かてぃんさんの演奏の差は明らか。🙄🙄

こんなにも違うものかーと私もびっくりしました。🤔🤔

かてぃんさんの時だけ、急に演奏会に来たような感じになるんです。😆😆

審査をしてる先生方も「あれ🧐。。。?」となってます。


ネタバラシ

最後に演奏者が見えないように張ってあったカーテンを外して、

先生方の前にかてぃんさんが現れます。🤣

かてぃんさんはショパンのエチュードをモチーフにした New Birth というオリジナル曲を披露。🎹

そこからはまさに かてぃん さんのコンサート状態。😍😍

最後には先生方もスタンディングオベーション。😍😍

かてぃんさんの演奏について直した方がいいと言っていた点も、「これはピアノが悪い」と、もう かてぃん さんには何もいうことはないと言った感じ。🤣🤣

でも、さすが先生方も途中から何か勘付いていたようです。🤣🤣


YouTubeドッキリ動画

かてぃんさんが出てくるのは37分ごろからですが、

他の生徒さんの演奏を聞いて、先生方のアドバイスを聞くのも勉強になるので、ぜひ全編みてください。

日本語の字幕もありますので、字幕をONにしてください。☝️

Ichiropracticespiano

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする