ピアノ英語を学ぶ。【ピアノの鍵盤】

私はアメリカ人のパートナーがいまして、現在アメリカにすんでおり、普段から英語を使って生活をしています。

しかし、アメリカではピアノ教室や音楽教室などには通ったことはなく、音楽用語やピアノ関係の英語で、日本語では言えるけど、英語ではどういうんだろう🤔❓ということが多々あります。

そこで、利用している英語の楽譜や教則本、また、ピアノ動画をあげている海外のピアニストやYouTuberの英語の中からピアノ英語を学びながら、ご紹介していきたいと思います🤓🤓☝️

【ピアノの鍵盤】を英語で。

英語を紹介する前に、この「鍵盤」という日本語をまず少し見てほしいのですが🤔

この「鍵盤」という言葉、

ピアノ・タイプライターなどで、キーの並んでいる部分。キーボード。

デジタル大辞泉

とでてきます😀😀

つまり、鍵盤の一つ一つはキー(鍵)☝️☝️

キー(鍵)が並んでいるのが鍵盤なんです🎹☝️

ですが、実際のところ一つ一つの鍵のことを鍵盤と呼んでいる人も多いのではないでしょうか😅❓

私も今回調べてみるまで、知りませんでした😂😂。笑


それではここから本題へ。

まずピアノのキーの部分。ここは英語でも Key です。☝️

え🤔❓❓ Key ってカギという意味じゃないの🤔❓❓

そうです、扉を開けるカギという意味ですが、

それもそのはず。鍵盤 という漢字よく見て下さい。

鍵盤の「鍵」という漢字。カギですよね😆❓笑


それでは鍵盤はと言いますと、 Keyboard です。☝️☝️

Key(キー。鍵。)の Board(ボード。盤。)。Keyboard

漢字そのままの意味ですね😂😂😂

覚えやすい😆😆


【白鍵、黒鍵】を英語で。

ピアノには白鍵と黒鍵がありますよね😀❓それぞれ英語ではどういうか❓❓

これも漢字そのまま、

白鍵は White Key

黒鍵は Black Key です。

ショパンの有名なエチュード(練習曲)で、黒鍵のエチュードと呼ばれている曲がありますよね😀❓

あの曲は主に黒鍵を使って演奏するのでそう呼ばれているのですが、

いつかは弾けるようになりたい。。。。😂😂

あの曲も英語では「Black Key Etude」と呼ばれるそうです。


Key 例文

ピアノには88の鍵(キー)があります。

There are 88 keys on a piano.


88鍵(キー)のピアノには52の白鍵と36の黒鍵があります。

An 88-key piano has 52 white keys and 36 black keys.


以上、

今回はピアノ英語というより、ピアノ日本語。と言ってもいいくらい「鍵盤」という「鍵」の違いなど、日本語の勉強になりました。😅😅笑

Ichiropracticespiano

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする